Jan
8
2016

みなさんこんにちは、高瀬です(*^^*)

よくヘアカタログに載っているスタイルで、

「これはパーマなんだろうか?

コテなんだろうか???」

と、ウェーブスタイルをみて思う方も多いと思います。

_MG_1447

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

パーマで出せるウェーブやカール感と、

コテで出せるウェーブやカール感は違います。

たとえば、クセが気になっていて、パーマをかけた方が

クセが気にならずにスタイリングが楽になる、というパターンや

ショートの方がトップにボリュームが欲しいけど毎日のブローは面倒なので

パーマでふんわりさせたい!といったパターンの場合は、コテよりもパーマをお薦めします◎

一方、

クセが全くなく、直毛でサラサラの毛質の方が

ふんわ~り、ごく緩いウェーブが欲しい、という場合や

カラーもハイトーン(←かなり明るめ、という意味です)を繰り返していて

すでにかなりのダメージのある毛先に動きが欲しい、という場合。

私はこういう場合は、パーマではなくコテでのスタイリングをお薦めしています。

パーマはかけたての時だけでなく、その後、1か月後や2か月後の髪の事も考えて

その人に合ったパーマをかけなければ、
ただ扱いづらくなってしまう、ということにもなり兼ねないからです。

_MG_4247修正UP

自分の雰囲気や骨格だけでなく、自分のライフスタイルに合った髪型を見つけるには

美容師さんとっかり相談してからメニューを決めましょう♪

平日のスゥリールはじっくり相談できるのでおすすめですよ◎